• ホーム
  • ジスロマック以外にクラミジアに効く薬はある?

ジスロマック以外にクラミジアに効く薬はある?

2019年08月12日
薬と水のグラスを持っている男性

日本国内の病院や診療所で初期のクラミジアの治療を受ける場合には、先発薬のジスロマックが処方されます。海外には、ジスロマック以外にもアジスロマイシンを有効成分とする治療薬(ジェネリック医薬品)が安い値段で販売されています。ジェネリック医薬品(後発薬)は先発薬とは別の薬として扱われますが、有効成分の量や効果・使用方法・副作用は同じです。薬代を節約したい場合は、安いジェネリック医薬品を選択する方法があります。ジェネリック医薬品は商品としては別の薬ですが、ジスロマックのジェネリックでも十分効果はあるので試してみるとよいです。

海外ではジスロマックのジェネリック医薬品として、アジーというクラミジア治療薬が販売されています。ジェネリック医薬品のアジーもジスロマックと同じようにアジスロマイシンが配合されていて、クラミジアの治療に効果を発揮します。アジーは1錠あたりに含まれる有効成分の量が先発薬と同じように250mg・500mgタイプに加えて、1000mgもあります。クラミジアの治療であれば、アジーの1000mg錠を1個だけ飲むだけで済みます。アジーの服用方法・注意点や副作用については、先発薬のジスロマックと同じです。

日本国内でアジーを購入することはできませんが、海外から個人輸入して入手する方法があります。医薬品専門の代行業者がネット通販サイトを開設しているので、簡単に注文して自宅で商品を受け取ることができます。代行業者を通して医薬品を購入する場合には、健康保険が適用されないので全額自己負担となります。それでも薬自体の値段が安い上に診察料がかからないので、病院で診察を受けて高価な先発薬を購入するよりも個人輸入をした方が安くなる場合があります。クラミジアであることが明らかで治療費を安く抑えたい場合には、海外から治療薬を個人輸入して自分で治療をすることができます。

ネット通販を利用して医薬品を購入する場合には、信頼ができる代行業者を利用するようにしましょう。一部の国では偽造品の薬が格安価格で販売されているので、信頼ができる通販サイトを選ぶことが大切です。海外からアジーを個人輸入する場合には、手元に商品が届くまでに1週間~10日ほどの日数を要します。クラミジアは最初に初期症状を発症してから1~3週間ほどで生殖器官に感染が拡大するので、症状に気づいてから発注をすると症状が進んでしまう恐れがあります。初期症状に気づいてから早期に治療を始めるために、事前にアジーを購入して備えておいた方が良いでしょう。

ジスロマックは医師の処方箋がなければ購入ができませんし、アジーは未認可なので日本国内では流通していません。日本国内では未承認の医薬品であっても、自分で使用する目的に限り海外から個人輸入して入手することは法律で認められています。安い費用で自分でクラミジアを治療したい場合には、ジスロマックのジェネリック医薬品であるアジーを海外から個人輸入すると良いでしょう。