究極の自己投資を探す

究極の自己投資を探す

自己投資と聞くと何やら怪しいように聞こえてしまいますが、そもそも投資という言葉には、何らかの利益を見込んで資金や力をつぎ込むこと、という意味があります。

そして自己投資とは、その投資する先が自分自身であり、自分の将来や成長のために時間やお金を使うこと。

「自分磨き」という言葉に言い換えることもできます。

自分自身に投資することは結果的に全てにおいて最高のリターンを生み出すことになります。

しておかないといけないですよね。

ここでどんな自己投資がいいのか調べておきました。

森谷式翻訳術HP

おすすめの自己投資は?

自己投資というと投資の金額によりかなり差が出てきます。

例えば留学と言えばかなりの金額を使うことになりますし、いきなり出来るかといえば難しいところです。

お手軽に出来て、そこまで金額もかからないのを見つけてきました。

読書

本を読むことは最も手軽にできる自己投資のひとつです。

通勤時間などのスキマ時間にも進められますし、かかる費用に対して得られるものが大きいのも特徴です。

自己投資のための読書といえば自己啓発本や実用書が定番と言われていますが、自分の興味のある分野ならどのようなジャンルでも問題ありません。

活字を読むこと自体が頭を鍛えることにもつながりますので、普段読書をする習慣がない人でもあまり堅苦しく考えず、面白そうだと思った本を手に取って読んでみることからお勧めします。

健康

仕事をするにも趣味に打ち込むにも、健康な体がなければ何も出来ません。

丈夫な体はあらゆる活動のベースとなりますので、取り組んで損になることは全くないです。

いきなりスポーツやランニングなど負荷の高い運動をする必要はなく、例えば毎日10分のストレッチや筋トレを習慣化するだけでも、継続すれば大きな違いが現れます。

体を動かすことで気持ちがスッキリし、リフレッシュにも役に立ちます。

また体力作りにも関係しますが、放置している体の不調はないでしょうか?

この程度なら病院に行くほどでもないかというものです。

よくあるのが歯の検診や整体などの体のメンテナンスです。

忘れがちですが症状がひどくなってからでは治療も大変ですので、気が付いたタイミングで健康だと思っても定期検診は大事です。。

自分のためにお金と時間をかけて行うことですから立派な自己投資のひとつです。

自己投資は大事

自己投資は別に頭脳だけではなく身体に対しても使います。

しているとしていないとでは時が経つに連れて差が出てしまうので気がついたときにやったほうがリターンも大きくなります。

森谷式翻訳術HP
TOPページを見る